忍者ブログ
ぶーりんが虹の橋を渡った後に迎えたくろまめ。 ぶーりんと入れ替わるようにお腹に宿ったチビも無事に生まれて、賑やかになりました。
[1] [2] [3] [4] [5] [6]
家族紹介
管理人 me-ko
大阪在住 主婦

長男 ぶーりん♂
2009.2.6-2012.2.12
パイド
先天性の病で天国へ。
優しい甘えん坊。

次男 くろまめ♂ 
2011.12.6-
ブリンドル
元気一杯のやんちゃ坊主

三男 チビ ♂
2012.10.23-
にんげん
最新コメント
[07/19 meko]
[07/07 fumi]
[04/21 meko]
[04/17 FBC事務局]
[04/17 ちゅんこ]
カウンター
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
ブログ内検索
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

ぶーりんの寝顔は
とーっても可愛い!



えっ?



いやいや…
きっとこれは何かの間違いで。。w



すこし目がへの字になってる
イメージ。







が…
写真探せば探すほど



こんなんとか


こんなんばっかり笑



既に美化されはじめたか??笑



ちがーう!
お腹の上に乗って寝る時の
ぶーの寝顔はおメメがへの字で
すごい可愛い顔なのだ!

でも余りにも至近距離すぎて
その目に映るぶーの姿は
写真では無理だったんだよなぁ。

絶対忘れないでおこう!


まぁ大半は

こんなかんじやったか。
(^O^)/




見れば見るほどかわゆい奴め。


昨日は夫が携帯の写真を見せてきて
ぶーりんのプニプニお腹について
楽しく談笑しました。

フレンチちゃんって以外とみんな
ウエストが細い!!
まめもくびれてるし…

ぶーりんはぷにっぷにの
ぽってぽてでそれが可愛かった!




ただの白豚(笑)



にほんブログ村 犬ブログ フレンチブルドッグへ
にほんブログ村

ひろば
にほんブログ村 犬ブログ フレンチブルドッグへ ひろば にほんブログ村 子育てブログ 子供とペットへ
PR
お散歩の時はぶーりんは
とってもいいこで教えてもないのに
私の横にピッタリくっついて
早歩きにするとぶーりんも早歩き
急に立ち止まってもぶーりんも止まる

歩きながらもチラチラと
ずーっとママの様子を伺う子でした♡

でも何故かうんちもオシッコも
外ではしない子でした(ーー;)

そしてママが家にいると
ママと離れるのが嫌で
他の家族が散歩に連れてこうとしても
断固拒否。
見たことない位のママっこ。
でもママが家にいないのを知ってれば
散歩にいくんですけどね(^O^)/

それからぶーりんは
全速力で走るととーっても
足が早くておいでっていうと
胸に走って飛び込んできました♡


ゲージを与えてもそこは使わず…
歩ける時からいっつも甘えて
ママの膝の上で寝てました。

実家の時は祖父母が昼間は
見ててくれたので
四匹で遊んだり寝たりして
お留守番もちゃんとしてました♡

書けば書くほどいい子にみえるけど
問題もやっぱりあって
半年過ぎるくらいまでは
本当になんでも噛むから大変で…

散歩に行けば道路の用水路の蓋みたいなやつのヘリをガリガリ(ーー;)

1番困ったのは半年間位の間に
6台位携帯を壊された…
ちょっと歯があたったら液晶ダメに
なったしあれは困ったな~

それに甘噛みも痛かったし…

それが一歳過ぎたら嘘のように
一切イタズラしない子になりました。

むしろナイラボーン以外の
オモチャでも遊ばなくなったほど。

ヤンチャなぶぅがなつかしい!








にほんブログ村 犬ブログ フレンチブルドッグへ
にほんブログ村にほんブログ村 犬ブログ フレンチブルドッグへ ひろば にほんブログ村 子育てブログ 子供とペットへ
色々とそういえばぶーりんは
こうだったなぁ〜とか思い出すことが
出てきたから書いておこうと
思います(^^)

ぶーりんは2009.2.6生まれ

ミニチュアダックスのモンジロウと
ブーりんをペットショップで
見つけて妹がダックス私がフレブル
兄弟みたいにいっつも一緒に
育ちました。


今思えばそこのショップは
良くないんだろうな~って思います。
まぁ値段も半額!!
みたいになってたし
モンジロウはタマタマが
お腹の中に入ってるし
頭には親指の爪位のハゲが
生まれつきあるし…

ぶーりんは骨も奇形があったし
病気もあったし。

多分市場で売られてるとこから
買い付けしてるかんじなのかな?

でも、モンジロウは天真爛漫で
アホだけどくじけないから
家族が笑顔になるし

ぶーりんはモチロン
運命の子だったし
二匹とも家にきてよかったし
逆に家以外に行かなくて
良かったって思うけどね。

元々先住犬のティアラとタイガが
いたからとっても我が家は
賑やかでした!

人が七人、ワンコが四匹、
うさぎが一羽、今はフェレットも♫

動物小屋に人が暮らさせて
もらってるような実家だけど
皆動物がダーイスキで
とっても笑顔あふれるいい家庭です!

そんな中で育ったぶーりんは
みーんなにたくさんの愛情を
受けて育ったけど、
やっぱりママにベッタリだったから
引っ越しの時は悩んだけど
連れて行って正解でした。

ぶーりんとタイガは昔は
仲良しでよく遊んでたのに
ぶーりんが大人になってから
上下関係が上手くいかずに
犬猿の中になってしまったんです…

これは我が家の大失敗。
目を合わせれば激しいケンカに
なるのでリビングを仕切って
うまく共存させてました。
抱っこしてたら大丈夫だったし。

だから尚更引っ越して
ぶーりんはママを独占できて
幸せだったかもしれないね♫
ぶーりんはパパが大好きだったから
尚更嬉しかっただろうね(^^)





つづく…にほんブログ村 犬ブログ フレンチブルドッグへ ひろば にほんブログ村 子育てブログ 子供とペットへ
その1、23の続きです。

*゚+.。:;+.:;。+゚*♡*゚+.。:;+.:;。+゚*♡*゚+.。:;+.:;。+゚*♡*゚+.。:;+.:;。+゚*♡


私は結構悩むことなく仕事も
学校も友達関係も恋人、結婚も
それなりに順調に人生を歩んできたと思う。

それが今回あまりに辛いつわりと
今までにないくらい依存する位
大切なぶーりんの死に
おかしくなりそうになった。

自分の弱さをすごく知る事になった。

今は順調に体調も回復して
少しのお出かけもできるようになって
子供を授かれたことをとっても
幸せにも思えるようになった。

くろまめとも良好な関係になってきて
一緒にゴロゴロしたり
カフェにいったりランにいったり
やんちゃでどうしようもないけど
可愛い。
笑顔がとても増えた!

この少し暗くなっていた時期に
思った事を載せる事で
誹謗中傷もあるかもしれない。

でも、どれくらいつらかったか
悲しかったか…弱いといわれたら
それまでだけど

毎日夜遅くまで家で1人。
身体は辛くて動けない。
そんな状態で私には十分すぎるくらい
キャパオーバーだった。

立ち直りつつあるいま、
今そばで無邪気な笑顔を振りまく
黒豆と
相変わらず優しくサポートしてくれる
夫を大切にして
新しく生まれる赤ちゃんと
楽しく過ごしていこうと思います。


なんだかまとまりもないですが…
自己満足日記なのでご了承を…





可愛い白菊が売ってたから
ぶーりんにプレゼント♫
この前夢で会えたぶーりんは
悲しい気持ちにならなかった。

こうやって日々悲しいことから
「幸せだった思い出」に
変わってくんだろうな。

もうすぐ三ヶ月。
まだそれだけしか経ってないのか…
もう一年位経った気がするなぁ。


ぶーりん!
ママは元気になってきたから
心配しないでね!

にほんブログ村 犬ブログ フレンチブルドッグへ
にほんブログ村
にほんブログ村 犬ブログ フレンチブルドッグへ ひろば にほんブログ村 子育てブログ 子供とペットへ
これは4/15に下書きしたものです。
その1その2の続きです。


*゚+.。:;+.:;。+゚*♡*゚+.。:;+.:;。+゚*♡*゚+.。:;+.:;。+゚*♡*゚+.。:;+.:;。+゚*♡



ぶーりんのことを滅多に
口にしない夫。
周り。忘れられてくようで嫌だった。
たぶんまだまだ私の中でぶーりんのことが絶えず頭から離れずなことを
夫は分かっているから
あえてしないんだろうけど。

本当はこんな状況で黒豆を迎えるべきじゃなかったのかもしれないけど、
夫婦関係は前と同じになった。
会話も笑顔も増えた。
それは黒豆のおかげでとても感謝してる。

小さい太陽がポンっと暗い中に
放り込まれた感じ。

日に日に可愛さも増して家族として
馴染んできてるし黒豆を通して
お散歩仲間も増えてご近所さんとの
会話が増えた。
それも凄く有難いことで、他人と話すということは今の状態の私には
とてもいい薬になった。

黒豆を迎えたこと今となっては
良かったと思うし可愛いし
長生きしてほしい。
普通に思う飼い主の愛情だと思う。

ぶーりんにはそれ以上の気持ちが
あったからぶーりん以上には
愛せないかもしれない。
それはどうなのかと悩んだけど
でもそれは当たり前だと思ったら
楽になった。
ぶーりんにはかかった
お世話の度合いや自分の予定や
遊びの殆どを後回しにするほど
ぶーりん優先の生活をしてたから。
当たり前かなと思った。

それにまだ黒豆は家族になったばかりだしそれこそ当たり前だ。
黒豆の関係はこれからでこれから
色んな思い出ができて、
お世話があって本当に大切な
大切な家族になるんだと思った。

それから子供と黒豆が
どんな関係になるのかも楽しみだ!
でもできればぶーりんのように
お世話する必要がないくらい、
天真爛漫なまま元気に
過ごして欲しい。

ぶーりんのことはこれからもきっと
毎日思い出すし泣くこともあると思う。それも当たり前のことなのだろうと思う。




今までの平凡な人生の
大きな二つの出来事。
この二ヶ月は本当につらかった。


今もまだ少しそれは続いていて
悩んだりストレスを感じないほど
元々あっけらかんとしてる私は
こんなに弱かったんだなぁって
25歳にして違う自分の一面を知った。

こんな不安定な状態を怒ることなく
優しく支えてくれる夫と
実家の家族に感謝。

昨日ちらっと夫にぶーりんの夢みる?
ってきいた。

ちょくちょく見るよーって。

ズルい。
でも夜寝るときは夫の横が多かったからぶーりん夜はそっちなのかな?と思ったり。

夫がぶーりんはフレブルだけど
フレブルっぽさはないし赤ちゃんだよね。
黒豆はTheフレブルって感じって笑って
サラッと言った。



口に出さないだけで悲しさも同じだし
思いも同じなんだなってほっとした。
夫はぶーりんが亡くなった日こそ
見たことない位泣いていたけれど
そこからはもっと私は悲しいだろうからと泣かずに支えてくれた。

強い人だ。弱い私がいるから
強くならざるを得ないのかな?

感謝しかないな。



なんだか書いてたらスッキリした。
まだまだ悩んだり落ち込んだり
情緒不安定な状態は続くかもだけど
今週末早めのGWで実家に帰るから
もちろん黒豆も一緒に♫
元気もらってこよー!!

今は携帯だけど、PCが見れるように
なる位に回復したらぶーりんの写真
動画UPしたい。

がんばるぞー!


おわり。








にほんブログ村 犬ブログ フレンチブルドッグへ ひろば にほんブログ村 子育てブログ 子供とペットへ
Powered by ニンジャブログ Designed by 穂高
Copyright © いつでもそばに〜'll Never forget my angel〜 All Rights Reserved
忍者ブログ / [PR]