忍者ブログ
ぶーりんが虹の橋を渡った後に迎えたくろまめ。 ぶーりんと入れ替わるようにお腹に宿ったチビも無事に生まれて、賑やかになりました。
[68] [67] [66] [65] [64] [63] [62] [61] [60] [59] [58]
家族紹介
管理人 me-ko
大阪在住 主婦

長男 ぶーりん♂
2009.2.6-2012.2.12
パイド
先天性の病で天国へ。
優しい甘えん坊。

次男 くろまめ♂ 
2011.12.6-
ブリンドル
元気一杯のやんちゃ坊主

三男 チビ ♂
2012.10.23-
にんげん
最新コメント
[07/19 meko]
[07/07 fumi]
[04/21 meko]
[04/17 FBC事務局]
[04/17 ちゅんこ]
カウンター
カレンダー
08 2017/09 10
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
ブログ内検索
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

ブログの皆さんのコメント
ありがたいなぁとずっと思って
見てました。

ほんとにありがとうございます。
ブログをしたから毎日たくさんの
ぶーりんを写真に残すようにしたり
出来事を残しておくことができた。

それに何よりぶーりんや私達を
思ってくれる人達がいるって
わかった。

ぶーりん!
ぶーりんは皆に愛されてたんだよ。

本当は何度もコメント返したり
記事あげたりしようとしたんですが
どうしてもそんな気になれず
思ったことを保存してそのまま…

コメントにはもう少し泣かずに
読めるようになったらお返事します!
本当にありがとうございました。

ぶーりんがいなくなって
私の生活は全てぶーりんだったんだと
改めて思いました。
もう洗濯してもトイレしても
料理もお風呂もぜーんぶ
急がなくていいんだなって。

家にいて近くにいないと
いっつもキューンキューンって
子犬みたいに鳴いてたから
ごめんごめーん!って
いつも慌てて戻ってた。

ワンワンとかなら
うるさいなぁ~って思っただろうけど
ぶーりんは高い声で
キューンキューンって甘え声しか
出さない。計算だったのかな?w
ほっとけなくて仕方なかったよ。

ご飯もパパかママが抱きかかえながら
お皿洗いもどっちかがして
どっちかは抱っこ。

アイロンだってミシンだって
PCもどんなに態勢しんどくても
ずーっと抱っこ。
ミシンなんてフットコントローラー
胡座かいて膝で踏んでた。

お出掛けも友達と遊ぶのも
時間気にせず、どっちかが
お留守番することもなくなる。

お仕事もちゃんと働くことできるし
子供も心おきなくつくれるんだ…

お布団だってシーツの下に
おねしょシーツ入れる作業もなくなる。

なんか色々あっこれもいいんだって
いっぱいでてくる。

ほんとにぶーりんが全てだった。
ぶーりんはとびきり甘えん坊で
それを全て受け入れて
あげようとしてた。
歩くこともできないし
おもちゃで遊ぶことも1人では
なかなか出来なかったから
甘えん坊はさせてあげたかったから。

ぶーりんがいたからママとパパは
遠距離も続いて結婚できた。
生活もいっつも笑顔だった。
少しケンカしてもぶーりんは
いいタイミングで止めるから。

ぶーりんに作って
もらった家族だった。

それだけに心にすっごくデカイ穴が
あいてて…
この先どう過ごしていいか
わからない。

でも、泣いてばかりいたら
きっとぶーりんは虹の橋を渡れないから、きっと乗り越えてみせる。
ママにはパパがいるから
心配しなくて大丈夫だからね。

失ったことで色んなことが
自由になったけど、
こんな自由はいらなかったよ。
子供だってぶぅがいれば
いらないってさえ思ってた位
一緒にお家にいるのが1番幸せだった。

冷たい身体…
でも顔は寝てるぶーりん♡

明日の朝にはこれも見れなくなる。

その後の自分が想像できない。
もう1ブヒでもいたら気が紛れたかも
しれないけど…
家での1人の時間が耐えられないよ。

ぶーりんはきっとギリギリまで
ママとパパの側に
いてくれたんだよね。
最後もママとパパの後悔が
減るように平等に
パパとママの間で
お布団でだったんだよね。
こんなに幸せにしてもらって
これ以上望むのは
ママ達の我儘だよね。

ぶーりんありがとう。
ほんとにありがとう。
たくさんのHAPPYをありがとう。

でもやっぱり
この手をずっと離したくなかったよ。





明日に向けてママは下手だけど
お洋服作ったよ。
ほんとはもっといっぱい作って
可愛い生地で作る予定だったけど
パパの着古したシャツ
ママもパジャマとして着てたシャツ
こっちの方がぶーりんは嬉しいかな?



明日一緒にお空に持っていってね。
ご飯も今まで食べれなかったお肉
と嬉しそうにガツガツ食べた
誕生日ごはん。いれてあげるからね!

明日どれくらい泣いちゃうかな…
でもひどく泣くのは明日で
最後にするよ。
そしてちゃんと送ってあげる。

ママとしてぶーりんにしてあげられる
最後のお世話だから。

ママとパパの元に来てくれて
本当にありがとう。

ママとパパはぶーりんに
感謝の気持ちでいっぱいです。
今までお疲れ様。
短かったけど長生きの子くらいの
時間を密度濃くして過ごせたし
ママとパパはもう充分。
あとは、元気な体に戻って
楽しく過ごしてね。

毎日ずーっと見てても
飽きないし可愛いなーって
よくパパと言ってたけど
お空にいっても可愛いのは
変わらないなんてすごいねぶーりん♡





ぶーりんがお空に行った日は
青々とした晴天だったから
きっとすんなりお空にいけたよね。
今日はビックリする位
たくさん雨が降ってたよ。
ママの代わりに泣いてるみたいに。

なんだかすごく不思議だった。

色々不思議なことが重なったのも
ぶーりんの力かな?

最後の最後まで
ママとパパを思ってくれて
ありがとね。

ずっとずっとずっと一生忘れないよ。
世界一愛してる♡♡♡




にほんブログ村 犬ブログ フレンチブルドッグへ
にほんブログ村
ひろば

にほんブログ村 犬ブログ フレンチブルドッグへ ひろば にほんブログ村 子育てブログ 子供とペットへ
PR
この記事にコメントする
name
title
color
URL
comment
pass Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
無題
me-ko さん 大丈夫ですか?

ぶーりんちゃんが虹の橋を渡った事が まだ 信じれません。
悲しくて 悔しくて たまらない。
この世に神様は居ないの?って 納得出来ない自分が居ます。

ぶーりんちゃんの犬生は短かったけど、パパさんとママさんから沢山の愛情を貰って 凄く凄くいい犬生だったに違いないです。

パパさんとママさんの側に居れた期間は短かったけど、次は赤ちゃんになって帰ってくるような気がします。
今も側に居てme-ko さんが泣いてるのを心配してると思いますよ。

ぶーりんちゃんが頑張って生きた3年間を私は忘れません。

うまい言葉がみつからず、訳の分からない文章になってすいません。

今はまだ、落ち着く事なんか出来ないと思いますが、me-ko さんが倒れたりしないか心配です。
大丈夫なわけないだろうけど、思いっきり泣いて1日でも早くぶーりんちゃんに笑顔見せてあげて下さい。


無題
おはようございます
空太郎ままさんのブログで
頑張ってるぶーりんちゃんと
初めて会い
ブログを読み逃げですが(汗
陰ながら応援させて頂いてました
昨日パオママさんの記事を見て
声が出ないほどショックで・・・
ママさんのぶーりんちゃんへの愛情
皆さん分かってると思います
今でも悲しみの中前を向いて
行こう!気持ちなど
ブログへお邪魔して
応援するつもりの私が
ブログを読み終わる頃には
勇気を頂いていました
ぶーりんちゃん頑張りましたね
パパさんママさん
ぶーりんちゃんありがとうございました
poohママ URL 2012/02/14(Tue) 編集
無題
今日お見送りですね。
僭越ではございますが
ぶーりんちゃんを悼み
歌を作りました。
どうぞ、ご了承ください。
遠いところからではありますが
私も謹んでお見送りさせていただきます。


ちゅんこ URL 2012/02/14(Tue) 編集
無題
me─koさんの手の上に私も、重ねさせてもらいました。
横浜も涙雨です。
空太郎まま 2012/02/14(Tue) 編集
無題
みなさんの涙のような雨ですね・・・
私もぶーりんちゃんの手を握りしめ
ご冥福をお祈りしました。

私たちに勇気と元気をくれてありがとう~!
ぶーりんちゃんのことはずっと忘れないよ!
パオママ URL 2012/02/14(Tue) 編集
無題
>みなさんへ
まとめての返信ですいません。
皆さんに思われて忘れないよって声をかけてくれて本当にぶーりんは幸せですね。
私もとってもうれしいです。
こんなに可愛かったぶーりんのこと
私もモチロンずっとずっと忘れません。

私は前をむきます!
きっとぶーりんもそれを望んでると思うからです。
ぶーまま 2012/02/14(Tue) 編集
無題
ぶーりんちゃん
空に旅立って行ったんですね
ぶーりんちゃんの頑張る姿をこっそり見て応援していました
不自由なことも多かったでしょうが
その分、me-koさんたちの愛情をいっぱい感じて
きっと幸せだったんじゃないでしょうか
とてもとてもお辛いと思いますが
前向きなme-koさんの言葉に心打たれています
どうか無理なさらず、お体ご自愛ください
ただただ心より
ぶーりんちゃんのご冥福をお祈りいたします
つたない文ですみません 失礼しました
アキ URL 2012/02/14(Tue) 編集
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
Powered by ニンジャブログ Designed by 穂高
Copyright © いつでもそばに〜'll Never forget my angel〜 All Rights Reserved
忍者ブログ / [PR]