忍者ブログ
ぶーりんが虹の橋を渡った後に迎えたくろまめ。 ぶーりんと入れ替わるようにお腹に宿ったチビも無事に生まれて、賑やかになりました。
[375] [374] [373] [372] [371] [370] [369] [368] [367] [366] [365]
家族紹介
管理人 me-ko
大阪在住 主婦

長男 ぶーりん♂
2009.2.6-2012.2.12
パイド
先天性の病で天国へ。
優しい甘えん坊。

次男 くろまめ♂ 
2011.12.6-
ブリンドル
元気一杯のやんちゃ坊主

三男 チビ ♂
2012.10.23-
にんげん
最新コメント
[07/19 meko]
[07/07 fumi]
[04/21 meko]
[04/17 FBC事務局]
[04/17 ちゅんこ]
カウンター
カレンダー
04 2017/05 06
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
ブログ内検索
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

命日にコメント頂いたみなさまありがとうございます。(T_T)涙涙。

ブログの中のぶーりんしかしらなくても
ぶーりんはたくさんの人に愛された子でした。
なんだか不思議なかわいい赤ちゃんみたいな子でした。
命の限界はとっくに過ぎてたのかもしれないけど私がぶーりんに依存してたから、チビがお腹に宿るのを待って頑張ってくれてたんだなと思います。だからもうママ寂しくないよねって布団の中でパパとママの間に挟まれて眠るように天国へいったんだと思っています。
最後までとても親孝行な子でした。

ぶーりんのことを経験したから我が家でぬくぬくと育っているこの方はそこそこ幸せな生活だと思います。



ぶーりんの死があったからこそ今一緒に過ごせるマメとの毎日を大切に過ごそうとより強く思えてると思います。

何をするにも大体のことはマメが優先の我が家で、ペットホテルなどにも預けることができないのはちょっと臆病すぎるのかもしれないけど
何かなんてめったにないよって思うけど
それでもその何かがとてもこわいんですよね。

こればかりは大切な我が子との別れを経験しないと分からないかもしれません。

この2年でだいぶぶーりんに関しては考える時間はへったけど
死について考えることは増えたかもしれない。
死ってとてもこわいですね。
一生会えないってとてもつらい。

でもだからこそ生きてる時間を大事にするのかも。
ぶーりんが繋いでくれたこの時間は止めるわけにはいかないので頑張って前進します!

でもまだまだぶーりんを思って泣いちゃうんだけどね!!
それは仕方ない。

ぶーりんには出来なかったことたくさんたくさんマメと楽しむことを許してね。

ありがとう。









にほんブログ村 犬ブログ フレンチブルドッグへ ひろば にほんブログ村 子育てブログ 子供とペットへ
PR
この記事にコメントする
name
title
color
URL
comment
pass Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
<< happy HOME 命日 >>
Powered by ニンジャブログ Designed by 穂高
Copyright © いつでもそばに〜'll Never forget my angel〜 All Rights Reserved
忍者ブログ / [PR]